SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2017-04-22 08:23:32

JRP倉下明社長と松田次生が、末松鈴鹿市長を表敬訪問

photo

 開幕を控えた4月21日(金)、JRP倉下明社長と今季ピットリポートを担当する松田次生が、末松鈴鹿市長の表敬訪問を、MFJ大嶋会長、モリワキレーシング森脇代表、高橋巧選手、清成龍一選手とともに行いました。

 JRP倉下明社長は、今年BSフジで決勝を全戦生中継する番組でピットレポーターを務める松田次生を紹介。松田は、「今年は多分F1に上がるだろうといわれているピエール・ガスリー選手の走りに注目するとともに、日本で活躍している選手がどう戦うかが、今回のスーパーフォーミュラのみどころになると思います。僕自身は、ピットレポーターとして視聴者やモータースポーツを盛り上げていくために頑張っていけたらと思います」と語りました。

 末松市長は、今大会が「2輪4輪同時開催で、モータースポーツファンの皆様が喜べるレースとなります。モータースポーツ都市宣言をしている鈴鹿市としては、非常にありがたい大会だと思っています。沢山のお客様や応援していただく方達に、是非鈴鹿にお越しいただいて、皆さん方の走りを肌で感じていただけたらと思っています。是非、頑張ってください」と、括りました。末松市長は23日決勝日のスーパーフォーミュラ決勝レース時にエンジンスタートコールを行います。

photo