Formula NIPPON official website

Japanese Championship Formula NIPPON official website

 

Rd.4 Twin Ring Motegi

Free Practice

フリー走行1回目はNo.32 小暮 卓史(NAKAJIMA RACING)がトップ

2010-08-07 □天候:晴|コース:ドライ|開始:温度30度/路面温度39度

 全国的にお盆休みの初日となった8月7日(土)。フォーミュラ・ニッポンは、ツインリンクもてぎで、今シーズンの折り返しとなる第4戦を迎えた。この日の午後はノックアウト方式の予選。それに向け午前9時45分から、1時間のフリー走行が行なわれた。このセッションでトップタイムをマークしたのは No.32 小暮 卓史(NAKAJIMA RACING)。チームメイトのNo.31 山本 尚貴(NAKAJIMA RACING)が2番手、No.19 J.P・デ・オリベイラ(Mobil 1 TEAM IMPUL)が3番手、No.20 平手 晃平(Mobil 1 TEAM IMPUL)が4番手と続いた。

photo

 同じもてぎで第2戦が行なわれたのは、5月の下旬。しかし、今回は夏真っ只中ということで、コンディション的には大きく違っている。セッション開始時には気温が30℃、路面温度は39℃まで上昇。それを想定して、各チームはマシンのセットアップに変更を施してきている。コースがオープンされると、そのマシンの状態を確認するために、各ドライバーはユーズドタイヤでコースイン。時折ピットに戻ってマシンを微調整しながら、周回を重ねた。そのユーズドタイヤでトップタイムをマークしたのは、小暮。前回の富士で優勝した平手がそれに続く。さらに、もてぎを得意とするNo.8 石浦 宏明(Team LeMans)、前回のもてぎでまでQ3まで進んだNo.18 平中克幸(KCMG)と続く。その平中が、残り時間15分を切ったところで、S字でコースアウト。そのため、セッションは赤旗が出され中断される。マシンの回収が終わり、再開されたのは、午前10時36分。残り時間は4分延長され、10時49分にチェッカーフラッグとなる。セッション再開後は、半分ほどのマシンがニュータイヤでのアタックを前に最後のチェック。ピットに戻ると、ニュータイヤを装着し、コースインのタイミングを待った。そして、残り時間が7分を切ったあたりから、ほとんどのマシンがニュータイヤでコースイン。予選に向けてのシミュレーションを行なう。ここでまず1’35.587をマークして、トップに立ったのは山本。石浦がそれに続くが、間もなく平手がそのタイムを上回ってきた。平手は、その翌周もアタックを続行。しかし、V字コーナーの手前でスピン。タイムアップはならなかった。その後、チェッカーが提示されると、数台のマシンがベストタイムを更新。今回が復帰戦となるNo.3 松田次生(KONDO RACING)が、ここで石浦に次ぐタイムをマークして、最終的には6番手で初セッションを終了した。アタック1周目でミスしてしまった小暮も、最後のラップはキッチリまとめ、1’35.557と山本のタイムを100分の3秒上回りトップに浮上。さらにランキングトップのオリベイラが、小暮と100分の 6秒差のタイムを叩き出し3番手に浮上した。その結果、NAKAJIMA RACINGが1-2、Mobil 1 TEAM IMPULが3-4。この4台のタイムは大変な僅差ということで、予選でも激しいPP争いが予想される。一方、このセッションのアタックで不完全燃焼に終わってしまったのは、ランキング2位のNo.36アンドレ・ ロッテラー(PETRONAS TOM’S)とNo.1 ロイック・デュバル(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)。午後の予選では、彼らがどこまで巻き返してくるかにも注目だ。

まずは予選でポールを
トップタイムNo.32 小暮 卓史(NAKAJIMA RACING)

photo

 ユーズドタイヤでのセッティングは良かったのですが、ニュータイヤの方はちょっと合わせきれなかったですね。(ニュータイヤでの)アタックでは、ブレーキングでミスしてしまいましたし。まあ、それでもトップタイムだったのは良かったと思います。チームがこれから、(セッティングを)ちゃんと合わせていってくれると思うし、大丈夫です。予選に向けても不安はありませんが、ただ、このセッションで気持ちよくアタックが出来なかったのがちょっと悔しかったというだけ。でも原因があってのことだし、まだいっぱいいっぱいではないので、なんとかいける感じは持っています。まずは予選でポールを獲りたいと思います。

Information

  • banner
  • banner
  • banner
  • banner

VIDEO LIB


BACK PAGE TOP

Copyright © 2012 Japan Race Promotion Inc. All rights reserved.
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。