SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-04-13 00:00:00

開幕戦および第2戦のレース形式決定のご案内

株式会社日本レースプロモーション(JRP 代表取締役社長 白井裕)は、2011年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン開幕戦鈴鹿大会、第2戦オートポリス大会のレース距離、レース方式につきまして、下記表の通り決定いたしました。

なお、第3戦以降のレース距離、レース形式につきましては決定次第発表いたします。


大  会Rd.1Rd.2
日  程5/14〜156/4〜5
会  場鈴鹿サーキットオートポリス
予選方式ノックアウトノックアウト
決勝レース距離220km250km
タイヤ交換義務付けありあり
給油作業義務付けなしあり
備  考2&4 レース2&4 レース
※第1戦:タイヤ交換義務消化の際は4輪同時交換が義務付けられる。
※第2戦:タイヤ交換(4輪同時交換)と給油作業の同時作業による義務消化は認められない。
 つまり最低2回のピットインが義務付けられる。
※変更点:第1戦は当初発表通り、第2戦はレース距離が280km⇒250kmに変更。