SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-04-14 00:00:00

株式会社ケン・マツウラレーシングサービスより義援金が届きました

株式会社ケン・マツウラレーシングサービス代表取締役社長の松浦 賢様が、4月14日、日本レースプロモーション(JRP)にお見えになり、東日本大震災復興支援の義援金を、JRP白井 裕代表取締役社長に直接手渡されました。
この義援金は、早速「東日本大震災支援モータースポーツ口座」(詳細はこちら)を通じて日本赤十字社に寄付されます。

株式会社ケン・マツウラレーシングサービス(所在地:愛媛県北条市)は、1980年代の終盤からF3000用レーシングエンジンを供給。1991年と1993年にチャンピオンエンジンの座を獲得した名門チューナーで、フォーミュラ・ニッポンでも1996年のスタート時からエンジン供給を行っていただきました。
現在は、モータースポーツで培った長年の経験と実績をもとに、設計から加工、組み立て、ベンチテスト運転までをすべて自社内で行える設備、スタッフを擁し、レース用エンジンの開発及び部品製造を行っており、フォーミュラ・ニッポンでもエンジンパーツ開発、供給を頂いております。また特殊チタン合金等難削材の超精密加工分野でも、その技術力は国内外で高い評価を受けております。