SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-04-15 00:00:00

開幕戦鈴鹿大会における東日本大震災復興支援の取り組みについて

 株式会社モビリティランド、財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)、日本F3協会ならびに株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、5月14日(金)、15日(土)に開催される2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン開幕戦鈴鹿サーキット大会(鈴鹿2&4レース)におきまして、各カテゴリーの選手・チームの協力を得て「がんばろう!日本」を統一メッセージとし、業界が一体となった東日本大震災復興支援の取り組みを下記の通り実施することとなりましたのでご案内いたします。
 JRPでは本年の全大会を『東日本大震災復興支援大会』と位置付けし、全戦にて各サーキット、運営団体と協力し、チャリティーオークション等を実施し、東日本大震災復興支援活動行います。開幕戦に予定しているオークションでは、現フォーミュラ・ニッポン参戦選手、そして過去に参戦していた選手、チーム監督のグッズなど他では手に入らないお宝グッズが現在続々と集まっております。是非ご参加いただき、復興支援活動へご協力よろしくお願いいたします。

 なお、本オークションの売上金は『東日本大震災支援モータースポーツ口座』(詳細はこちら)を通じて日本赤十字社に寄付されます。



(1) 統一メッセージ 「がんばろう!日本」
業界が一体となった活動を表す統一メッセージとして「がんばろう!日本」を各所で使用、掲出し、支援の訴求をはかります。

(2) チャリティーステージ
GPスクエア内にチャリティーステージを設置し、「鈴鹿2&4レース」に参戦する選手やチームのプレミアムな商品を出品するチャリティーオークションや、トークショー等を開催いたします。
※オークションの出品商品は、後日鈴鹿サーキットホームページにてご案内いたします。

(3) ピットウォーク時の募金活動
「鈴鹿2&4レース」に参戦するチーム、選手にご協力いただきピットウォーク、キッズピットウォークの時間を使って募金活動を行います。

(4) メッセージフラッグ
東日本大震災において復興活動をされている皆様に向けた応援メッセージを、ファンの皆様、参戦選手の皆様にご記入いただけるメッセージフラッグをGPスクエア内に設置。鈴鹿サーキットで開催されるレースで年間を通じて実施し、被災地の皆様の元へお届けします。


ご協力いただいた各団体
img