SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-07-17 00:00:00

11月の富士スプリントカップの概要が発表

フォーミュラ・ニッポンは12日に予選、13日に100kmの決勝を実施

 7月17日、第3戦が開催されている富士スピードウェイで11月に開催される「JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2011」の大会概要が発表された。
 今年のFUJI SPRINT CUPは、11月11日(金)、12日(土)、13日(日)の3日間、富士スピードウェイで開催される。メインレースは昨年と同様にフォーミュラ・ニッポンとSUPER GTのGT500クラス、GT300クラスの3カテゴリーが各100km(22周)の決勝レースを行う。フォーミュラ・ニッポンは、12日(土)に予選を実施し、13(日)に決勝レースの日程だ。観戦チケット(税込)は大人5,500円、ペア券10,000円(共に中学生以下無料/要保護者同伴)で、9月中旬より販売する。大会の概要に関しては、公式ウェブサイトで順次公開していく。

NS014764 Image1


白井裕JRP(日本レースプロモーション)社長(写真前列右)
「昨年、新たに開催したこの大会は、多くのファンにレースの素晴らしさを改めて伝えることができたと思いますし、さらなる発展の契機になればと願っております。そんななか発生した大震災では、多くの方が被害を受けました。モータースポーツ界が一丸となり、レースを通し少しでも被災者の方々のお役に立てるよう努力することが、私たちが今できることではないかと考えます。今年も多くの感動をお伝えできますよう関係者と協力し準備を進めてまいります。皆様のご来場を心よりお待ちしております」

2010年大会フォーミュラ・ニッポン優勝
No.36 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)
(写真後列左)
「昨年のスプリントカップはとても楽しかったですね。フォーミュラ・ニッポンでは2回のレースを両方とも勝てましたし、選手権ではないリラックスとやはり真剣勝負の緊張感が良い感じでした。レースシーズンの最後にいい結果が得られて、嬉しかったです。今年もとても楽しみにしています」