SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-09-12 00:00:00

JAF GP/富士スプリントカップの概要が発表

FNは金曜・フリー、土曜・予選、日曜・決勝レースに

 9月11日、富士スピードウェイで“JAFグランプリ SUPER GT & Formula NIPPON 富士スプリント カップ 2011”(11月11日(金)〜13日(日)、富士スピードウェイ)のレーススケジュールやイベント情報などが発表された。

1.レーススケジュール(暫定)
・Formula NIPPONは12日(土)に予選、13日(日)に決勝レースを開催。
・SUPER GTは「GT500」「GT300」とも11日(金)に予選を、12日(土)、13日(日)に各日2回の決勝レースを開催。
・併催レースはNetz Cup Vitz Race 2011 Grand Finalは11〜12日(土)、国土交通大臣杯F4レース日本一決定戦は12〜13日に実施。
・昨年大会で会場を大いに盛上げた往年のトップドライバーによるエキシビジョンレース「レジェンドカップ」を本大会も実施する予定(詳細は別途発表)。

2.震災復興支援イベント
 場内各所で募金活動のほか、被災地のご当地グルメや物産品を販売する「がんばろう市」、被災したために使えなくなった網製品を使ったグッズをチャリティとして販売する「aminet」プロジェクトなどが出展を予定。

3.東西対抗戦
 昨年大会に引き続き、参加選手を出身地別に「東軍」「西軍」に分け、選手のレース成績をポイントとして勝敗を決定する「東西対抗戦」を実施。
 今年の大会では各軍の中心となる「キャプテン」1名がおり、東軍は本山哲選手、西軍には脇阪寿一選手を起用。さらに、当公式サイトでのファン投票により各軍1名のドライバーを「応援団長」として選出し、投票数はポイント換算して各軍に加算します。
 また、応援グッズとして東西色違いのマフラータオル(700円)を販売。ショッピングテラスにおいて東西対抗グルメ選手権を実施し、それぞれの売上げもポイントに反映させる。勝利軍の応援マフラータオルをご購入いただいたお客様に記念品(数量限定)を贈呈し、抽選で豪華賞品をプレゼントする。

 この他、地元(小山町、御殿場市、裾野市)に通う5〜6年生の児童(約600名)を体験学習の一環として招待する。また、昨年大会ではタイムスケジュールの都合から実施できなかったピットウォークを、12日(土)、13日(日)に実施する。

 観戦チケットについては9月16日(金)より、富士スピードウェイ公式サイト、全国プレイガイド、全国コンビニエンスストアで販売開始。一般前売観戦券(土日2日間有効)は単券5,500円、ペア券10,000円、金曜当日入場券(前売なし/パドックフリー)は2,000円で、いずれも中学生以下のお子様は保護者同伴に限り無料。
 観戦チケットの詳細は、 観戦チケットの詳細は、“JAFグランプリ SUPER GT & Formula NIPPON 富士スプリント カップ 2011”の公式ウェブサイト(fujisprintcup.jp)または富士スピードウェイ公式サイト(www.fsw.tv)でご確認ください。

NS015134 Image1

記者発表に参加した本山哲、伊藤大輔、田中哲也選手(SUPER GT参戦)