SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2011-12-21 00:00:00

プロスポーツ大賞の授賞式が行われる

ロッテラーが功労賞、中嶋一貴が新人賞を受賞

NS015764 Image1

 12月20日、都内のホテルで「2011年度 第44回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞」の授賞式が行われた。全日本選手権フォーミュラ・ニッポンからは、今季のドライバーズ・チャンピオンとなったアンドレ・ロッテラー(No.36 PETRONAS TEAM TOM'S)が功労賞を、ルーキー・オブ・ザ・イヤーとなった中嶋一貴(No.37 PETRONAS TEAM TOM'S。写真右)が新人賞を受賞した。

 功労賞のロッテラーは都合により欠席となったが、新人賞の中嶋はプレゼンターの小林浩美さん(財団法人日本プロスポーツ協会理事)から表彰状と楯を受け取り、会場に詰めかけた400名近い関係者、取材記者たちから拍手を浴びていた。

「日本プロスポーツ大賞」は、該当の1年間にプロスポーツ界全般で貢献度の大きい業績を残した選手・団体・指導者に授与されるもの。大賞(内閣総理大臣杯)、最優秀新人賞、殊勲賞は、スポーツ報道に携わる新聞社、テレビ・ラジオ局など在京54社のスポーツ記者が選考する。今年の大賞は「なでしこジャパン(サッカー女子日本代表チーム)」に、最優秀新人賞はプロ野球の沢村拓一選手(読売ジャイアンツ)が受賞した。

NS015764 Image2

ロッテラーは今季のチャンピオン、ル・マン24時間での優勝を評価されて功労賞を受賞

NS015764 Image3

参戦1年目で1勝してランキング2位、ルーキー・オブ・ザ・イヤーとなった中嶋一貴が新人賞

NS015764 Image4

小林理事より新人賞の盾を受け取る中嶋

NS015764 Image5

今年めざましい活躍した各界の新人賞選手と並ぶ中嶋(右から7人目)