SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2012-08-21 00:00:00

50周年アニバーサリーデーで小暮、伊沢、塚越の3人がF1をドライブ

鈴鹿サーキットで9月1日(土)、2日(日)開催。「中嶋×星野」の最終決着も。

NS016745 Image1


 9月1日(土)、2日(日)に開催される「鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデー」では、フォーミュラ・ニッポンで活躍する選手や監督たちが登場し、F1マシンでのドライブなどで大いに活躍する。
 まずは「鈴鹿F1レジェンド」と題して、小暮卓史、伊沢拓也、塚越広大が、HondaのF1マシンをドライブするというドリーム・ランが実現する。3人はそれぞれ、Honda RA106(小暮)、マクラーレンMP4/4(伊沢)、マクラーレンMP4/5(塚越)を走らせる。フォーミュラ・ニッポンでも同じチームに所属して良きライバルとして競う伊沢と塚越が、2台のマクラーレンで走ることは一時代を作ったセナ対プロストを彷彿させ、早くも話題を呼んでいる。

 また3月のファン感謝デー、4月のフォーミュラ・ニッポン開幕戦と続く「夢のF1競演 中嶋悟×星野一義」も、このアニバーサリーデーで最終決着となる。選手として、監督として戦い続ける宿命のライバルの“決戦”も見逃せないはず。

 このようにフォーミュラ・ニッポンファンにとっても注目の2日間。ぜひ鈴鹿サーキットに足を運んで、大いに楽しんでいただきたい。

 イベントの詳細、特別招待券のダウンロードは、【鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデー】にて確認してほしい。