SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2012-09-20 00:00:00

交通安全週間を前に中嶋一貴が交通安全イベントに参加

「シーベルトは正しく」「眠くなったら休息」など交通安全を人気子役たちとアピール

 秋の交通安全週間(9/21〜30)を前にした9月20日、東名高速道路の海老名サービスエリア(下り線)で、「秋の高速道路交通安全イベント」が日本自動車連盟(JAF)とロッテの共催で実施された。
 人気子役の熊田聖亜(くまだ・せあ)ちゃんと胡々(ここ)ちゃん姉妹、プロレスラーの佐々木健介さんが高速警察隊の一日隊長・副隊長に任命され、その特別講師としてフォーミュラ・ニッポンのドライバー中嶋一貴選手が招かれた。中嶋選手は、聖亜ちゃんたちとシートベルトの大事さや居眠り運転の予防策を語り、一緒にシートベルトコンビンザーなどを体感。サービスエリアに訪れた人たちに交通安全をアピールした。

NS016779 Image4

聖亜ちゃん、佐々木さん、胡々ちゃん、中嶋選手、交通警察隊の黒沢志都代巡査部長とで交通安全のトークショー。
「眠くなったら休息です。でもサービスエリアが遠かったら、そこまでガムを噛むのも有効ですね」と中嶋選手。

NS016779 Image1

この日の主役、熊田聖亜ちゃんは映画で新人賞も獲得した子役女優。
妹の熊田胡々ちゃんはCMやTVで活躍する人気子役。会場のあちこちから「かわいいね」の声が。
ふたりをだっこして登場したのは、バラエティやCMでもお馴染みのプロレスラー、
佐々木健介さん。お父さんドライバーとしての視点からも交通安全を語っていた。

NS016779 Image2

聖亜ちゃんと胡々ちゃんは、神奈川県警高速道路交通警察隊の福永一輝隊長から
1日隊長に任命された。そして、佐々木さんはふたりを助ける副隊長を仰せつかった。

NS016779 Image3

ドライブのスペシャリストとして特別講師を任されたは中嶋一貴選手。
イベント後には「交通安全のイベントは初めてです。僕たち、サーキットではスピードを出さないと
いけませんが、一般道では模範ドライバーとして交通安全のためにできることをやっていきたいです。
それに僕たちがこういう風に一般の皆さんの前に出ることで、
少しでもフォーミュラ・ニッポンに興味を持ってもらえればと思います。
週末の第6戦SUGOでもがんばりますので、ぜひ観に来てください」と語ってくれた。

NS016779 Image5

展示されていたパトカーを使ってドライバーからの死角を実演。
運転席の佐々木さんから見えない死角に聖亜ちゃんたちを動かす中嶋選手。
「クルマを動かす前には周囲を確認しましょう」とJAFの杉本さん(クルマ向こう側)。

NS016779 Image6

続いてはシートベルトの正しい締め方を中嶋選手がレクチャー。
まだ小さい聖亜ちゃんたちには「ジュニアシートを使って正しく締めてほしい」と中嶋選手。
「お父さんやお友達にも言いますね」と聖亜ちゃん。

NS016779 Image7

実際にシートベルトの有効性が体感できるシートベルトコンビンザーに試乗。
わずか5km/hからの急停止でも、その衝撃に中嶋選手はじめ4人ともビックリ!

NS016779 Image8

佐々木さんは「後席の真ん中とか危ないですよね。子供が心配だからちゃんと締めさせないと」。
実際に2人のお子さんがいるだけに、まさにお父さんの目線で語っていた。
中嶋選手も「運転席のシートベルトはもう当たり前になりましたが、後席も正しく締めてほしいです」
と付け加えた。「(後席だと)ついつい前に乗り出しちゃう。気をつけなきゃ」と聖亜ちゃん。

NS016779 Image9

イベントの最後には、スポンサーから提供された眠気予防ガムを聖亜ちゃんたちが
サービスエリアにいたドライバーに配付し、「交通安全」をアピール。
最後は4人で記念撮影を行い、笑顔で締めた。