SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2013-04-12 00:00:00

松田次生、塚越広大とJRP白井社長が末松則子鈴鹿市長を表敬訪問

スーパーフォーミュラの幕開けも末松市長がスタートコール

NS017380 Image1


 2013年スーパーフォミュラ開幕戦鈴鹿大会の開幕を前日に控えた4月12日(金)、FRDA会長である松田次生選手(#20 Lenovo TEAM IMPUL)と昨年のドライバーズランキング2位塚越広大選手(#10 HP REAL RACING)、株式会社日本レースプロモーション代表取締役社長白井裕の3人が、鈴鹿市庁舎公務中の末松則子鈴鹿市長を訪問した。
 昨年の、そしてフォーミュラニッポンのレースとしての最終戦で、スタートコールの大役を果たした末松市長は3人の訪問を笑顔で迎え、「スーパーフォーミュラ最初の年、しかも開幕戦のスタートコールまで担当させていただくことを光栄に思いますし、ドキドキします!」と抱負を述べた。
 地元三重県出身の松田次生選手、鈴鹿にファクトリーを持つHP REAL RACING塚越広大選手の二人も、市長の前で最高のパフォーマンスを発揮することを誓った。
 末松市長のスタートコールは14日日曜日の決勝レースのコース上にて行われる。

NS017380 Image2


NS017380 Image3