SUPER FORMULA Logo

SUPER FORMULA Official Website

JapaneseEnglish

t_news

2015-03-18 00:00:00

2015年スーパーフォーミュラ発表会がフジテレビで開催

BSフジでの開幕前特番、毎戦のミニ番組を放映。第1-6戦までは250kmレースに

NS020185 Image1


 開幕戦(4/18,19)を1ヶ月に控えた3月18日、東京お台場にあるフジテレビ本社で「2015年全日本選手権スーパーフォーミュラシリーズ 概要発表会」が開催された。
 今季も選手権は昨年と同じ全7大会で行われ、予選は全戦ノックアウト方式、第1戦から第6戦まではレース距離が250km、第7戦(最終戦)鈴鹿は2レース制となることが発表された。また、会場では今季参戦する11チーム19名のドライバーが紹介された。


 発表会冒頭、シリーズを統括する株式会社日本レースプロモーション(JRP)の白井裕社長が登壇。昨年から使用する車両、SF14がコンセプト通りの“クイック&ライト”の性能を発揮し、4つのサーキットでコースレコードを更新するなど満足いくパフォーマンスを発揮し、アジア最速のフォーミュラカーレースとして認知され、内外のレース関係者、ドライバーからの注目度が上がったことを報告。そして上記の通り、今季の7大会とレースフォーマットを説明。特に第2戦は、2008年以来の国内トップフォーミュラ開催となる岡山国際サーキットで行われることを紹介した。

NS020185 Image2



 加えて、白井社長は、今季はメディア面での強化も行うと語り、フジテレビ系列のBS放送、BSフジでレースとドライバーに焦点を当てた「スーパーフォーミュラ Go On!」というミニドキュメンタリー番組を放送することを発表した。この他にもCS放送では昨年から好評を得ている「スーパーフォーミュラTV」の継続、さらに「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」として参戦ドライバーを迎えたトーク&レースダイジェストの放映もある。この番組のMCの1人にはファッションモデルで語学も堪能な横山エリカさんが抜擢された。横山さんは今回の発表会のMCとして、外国人ドライバーのあいさつ通訳として活躍していた。
 レース中継に関しては、今年もJ SPORTSで全戦の予選/決勝をライブ中継、再放送する。また、好評のインターナット配信は今年もYahoo!GYAO!で決勝レース全戦を開催10日後にオンデマンド配信し、YouTubeでは予選/決勝のダイジェストを当日夜に配信する。

NS020185 Image3



 この後、今季参戦19名のドライバーが紹介され、その内、17名が壇上に登場。11チームの監督(3名が代理)とともに今季への抱負を語った。
 昨年のチャンピオンである中嶋一貴(No.1 PETRONAS TEAM TOM'S)は「昨年も簡単なシーズンではなかったし、今季も新しいドライバーが加わり、一層厳しいシーズンとなるだろう。でも、もう一度チャンピオンを獲るつもりでがんばる」と連覇へ決意を語った。また今季初参戦ながら最大の注目選手である小林可夢偉(No.8 KYGNUS SUNOCO Team LeMans)は「スーパーフォーミュラは本当におもしろいレースで、いろんな人に見て欲しい。僕もこのレースを盛り上げるよう、おもしろいレースをしますのでぜひ見に来てください」と早くもSFドライバーの一員としてファンにメッセージを送っていた。
 2013年チャンピオンである山本尚貴(No.16 TEAM 無限)は「今シーズンはオフのテストも調子が良く手応えを感じている。タイトル奪還を目指してがんばる」と意欲を燃やし、今季は初のレギュラー参戦となる道上龍監督のチームに移籍した小暮卓史(No.34 DRAGO CORSE)は「まずは1勝を目指してがんばる」と新チームでの活躍を誓っていた。

NS020185 Image4

NS020185 Image5

NS020185 Image6

NS020185 Image7



 この発表会では、今季のスーパーフォーミュラを彩るテーマソングも発表された。曲を担当するバンド「DIRTY LOOPS(ダーティ・ループス)」は、スエーデン王立音楽アカデミーに進学というエリート3人組のバンドで、欧米で注目される新星だ。会場では彼らからのビデオメッセージも紹介された。

NS020185 Image8



 そして、発表会の最後にはJRPの中嶋悟会長があいさつ。「フォーミュラニッポン/スーパーフォーミュラと20年目。これからも我々一同、がんばって日本の宝と言えるレースにしていきたいと思います。昨年も速かったSF14ですが、今年は各チームがさらにがんばってもっと速く走ることでしょう。そして、なによりも19名のスーパードライバーたちがプライドを賭け、皆さんの前で素晴らしい走りを見せてくれるでしょう。今年も全7戦を戦って、誰が一番速かったか、強かったのか、チャンピオンを獲得するのか、ぜひお楽しみください」と、2015年の発表会を締めた。

NS020185 Image9



 最後に来場した全選手が、昨シーズンのシリースチャンピオンである中嶋選手のNo.1 PETRONAS TOM'S SF14を囲み、記念撮影を行い、開幕戦鈴鹿(4/18,19)への期待を盛り上げた。


NS020185 Image0