MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 「SF19」第2回開発テスト 「HALO」視認テストも

Headline News

「SF19」第2回開発テスト 「HALO」視認テストも

2018年7月20日

 7月31日(火)、8月1日(水)の2日間にわたり「SF19」の第2回目のテストが富士スピードウェイで行われる。前回7月4日、5日のシェイクダウン/開発テストはHondaエンジン搭載車両でのテストとなったが、今回はトヨタエンジン搭載車両も揃ってのテストとなる。今回のテストではHondaはTEAM MUGENが担当し、ドライバーは山本尚貴選手が、トヨタはJMS P.MU/CERUMO・INGINGが担当し、ドライバーは石浦宏明選手と国本雄資選手の2名が担当すると発表された。
 またこのテストでは、先日の発表会の際に倉下 明JRP社長が「装着が可能かどうか様々な観点で検討していく」と述べた「HALO」を装着した視認性の確認テストも行われる。現在「HALO」は国内保有一式のみのため、初日にHondaエンジン搭載車両、2日目にはトヨタエンジン搭載車両に実装し、シグナルの視認や、各ポストの視認確認など、様々なテストを行う予定となっている。
 
 今回のテストも両日ともご観覧可能となっており、日本初となる「HALO」装着車両が見られる絶好の機会となる。

 
<テストスケジュール>
 
7月31日(火)
走行時間:09:00~11:00  13:00~14:00  15:00~16:00
 
8月1日(水)
走行時間:09:00~12:00  13:00~14:00  17:30~18:30

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ