MENU

Round4 Twin Ring Motegi


公式予選 8月19日(土) / 決勝レース 8月20日(日) ツインリンクもてぎ : 4.801 km

INFORMATION

開催概要

大会名称 ツインリンクもてぎ2&4レース
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦
2017 MFJ全日本ロードレース選手権 第6戦(JSB1000クラス)
開催日程 2017年8月19日(土) 公式予選
2017年8月20日(日) 決勝レース
同日開催 2017 N-ONE OWNER’S CUP Rd.11
開催サーキット ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)
主催 (4輪) エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)/株式会社モビリティランド
(2輪) 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)/株式会社モビリティランド
公認 (4輪) 国際自動車連盟(FIA)/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
(2輪) 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)
協力 (2輪) エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
RACE FORMAT
決勝レース距離 249.672 km(4.801379km×52周)
予選方式 ノックアウト予選方式
Q1(全車): 20分間 → Q2(14台): 7分間 → Q3(8台): 7分間
タイヤ 横浜ゴム製ワンメイク/ドライ2スペック(ミディアム,ソフト)、ウェット 各1スペック
タイヤ使用制限 ・ドライ(スリック) 競技会期間中を通して7セット
 そのうち新品はソフト(新仕様)3セット+ミディアム2セット。前戦までに使用した“持ち越し”タイヤ2セット(当然、今回はミディアムのみとなる)
・ウェット 競技会期間中を通して4セット
決勝中のタイヤ交換義務 あり
・2種別のドライタイヤ(ミディアム, ソフト)を1セットずつ使用しなければならない。
・レースでウェットタイヤを使用した場合、このタイヤ交換義務は適用されない。
・タイヤ交換義務を完了せずにレース終了まで走り続けた車両は失格となる。
・赤旗中断の間にタイヤ交換を行った場合、このタイヤ交換義務を満たしたとは認められない。
・52周完了前に赤旗中断となり、そのままレースが終了した場合、タイヤ交換を行っていなかったドライバーはレース結果に40秒が加算される。
*決勝レースまでの走行セッションを通してソフトによる走行機会がなかった場合(全セッションが雨、などの状況)、決勝レースでソフトタイヤは使用しない。
決勝中の給油作業義務 なし
燃料最大流量 (燃料リストリクター) 90kg/h(122.8L/h)
オーバーテイク・システム(OTS) 最大燃料流量10kg/h増量(90kg/h→100kg/h)
*1回につき20秒間作動×レースを通して5回まで作動
*1回の使用による燃料消費増加は55.6g(約75.8cc)。5回使用で277.8g(約378.9cc)増。

備考(観戦のポイント)
■燃料タンク容量:およそ90+L(満載時のガソリン重量 約70kg)
*燃料流量上限(リストリクター)90kg/hにおける燃料消費2.4km/Lと仮定した場合、レース完走に必要な燃料総量は約105L+低速周回3周分(ピット→グリッド/フォーメーションラップ/ゴール→車両保管)+OTS作動による消費量増加分
*上記想定で1周あたりの消費量 約2L 重量にして約1.47kg
今戦はタイヤ4本交換義務があり、この作業を作業要員6名中3名(他は燃料補給、車両誘導、消化器それぞれに1名を配置)で実施するのに必要な静止時間は14秒ほど。その間、燃料補給装置を接続し続けた場合、差し込み・引き抜きに要する時間を除いた12秒ほどの中で補給できる燃料量はおよそ28L(約20.5kg)程度。この分だけスタート時の燃料搭載量を減らす(79L程度搭載/約11kg減)とすれば、”ピットウィンドウ”(燃料補給のピットストップが1回で済む周回数)は5~39周完了の間のどこか、と見込まれる。フルタンクでスタートした場合、ピットウィンドウは47周完了まで伸びる。(いずれもセーフティカー先導周回も含めて極端な燃料消費節約走行をしない、という前提で)
ウェットレースとなりタイヤ交換義務が無くなった場合も、フルタンクでスタートするのが定石だが、ウェット路面では燃料消費も少なくなるため、ピットウィンドウはさらに広がる。このケースの燃料補給時間は推定6秒以下。
ピット静止時間は8秒以下。
*上記想定値はいずれも実戦観察からの概算であって正確なものではない。あくまでレース観戦の参考までに。
■レース中ピットレーン走行・停止/発進によるロスタイム: 約20秒(近年の実績から概算した目安程度の値)。 タイヤ交換を行った場合、ピットアウトしてからタイヤが暖まるまでのタイム低下分も考慮する必要がある。

チケット

ツインリンクもてぎ チケット情報

前売観戦券(2日間有効) 大人1名:5,000円
高校生以上1名:2,500円
※中学生以下は保護者同伴に限り入場無料
※お車でご来場の場合は、別途駐車券が必要です
※大人:ゆうえんちパスポート1日分付
前売パドックパス 大人1名:5,200円
子供1名(中学生まで):無料
※前売にて完売の場合は、当日券の販売はございません。あらかじめご了承ください。
※大人の方は別途観戦券が必要です。
※お子様はパドックパスをお持ちの大人のご同伴が必要です。
※激感エリアにご入場いただけます。
その他、詳細は下記サーキットのチケット情報でご確認ください。
(http://www.twinring.jp/)

タイムスケジュール

8.18(金)
09:30-10:00N-ONEスポーツ走行
10:20-11:05JSB1000A.R.T.走行
11:25-11:55N-ONE専有走行
13:05-13:50JSB1000A.R.T.走行
14:10-14:40N-ONE専有走行
15:00-16:00SUPER FORMULA専有走行
8.19(土)公式予選
09:00-09:20N-ONE公式予選
09:40-10:40SUPER FORMULAフリー走行
10:55-11:40ピットウォーク
12:00-12:30 (Q1)
12:40-13:00 (Q2)
13:10-13:30 (Q3)
JSB1000公式予選(ノックアウト方式)
14:10-N-ONE決勝レース [7Laps]
15:00-15:20 (Q1)
15:30-15:37 (Q2 中止)
15:47-15:54 (Q3 中止)
SUPER FORMULA公式予選(ノックアウト方式)
16:10-16:35キッズピットウォーク
8.20(日)決勝レース
08:20-08:40JSB1000フリー走行
09:00-09:10SUPER FORMULAフリー走行
09:20-09:27 (Q2)
09:37-09:44 (Q3)
SUPER FORMULA公式予選(ノックアウト方式)
10:05-10:25JSB1000スタート進行
10:25-JSB1000決勝レース [23Laps]
11:50-20周年記念セレモニー
12:15-13:00ピットウォーク
13:25-14:10SUPER FORMULAスタート進行
14:10-SUPER FORMULA決勝レース [52Laps]

イベント

8.19(土)予選日
08:30-08:45オープニングステージ

MC:水村リア

08:45-09:00サーキットクイーンステージ

出演:ツインリンクもてぎエンジェル
MC:水村リア

09:20-09:40JSBライダートークショー

ゲスト:高橋巧 選手、中須賀克行 選手、津田拓也 選手、渡辺一馬 選手

10:40-11:00N-ONE OWNER’S CUPトークショー_part1

ゲスト:小山美姫 選手、采女華 選手
MC:水村リア

11:35-11:55N-ONE OWNER’S CUPトークショー_part2

ゲスト:中山友貴、小山美姫 選手
MC:水村リア

12:00-12:20SFドライバートークショー

ゲスト:アンドレ・ロッテラー 選手、小暮卓史 選手
MC:本山哲、水村リア

13:30-13:50スーパーフォーミュラ予選直前トークショー

ゲスト:本山哲
MC:水村リア

14:20-15:00レースクィーンステージ

MC:水村リア

16:30-17:00テクノロジーラボラトリー

両角岳彦、浅見理美、スペシャルゲスト

8.20(日)決勝日
08:00-08:15オープニングステージ

MC:水村リア

08:15-08:30サーキットクイーンステージ

出演:ツインリンクもてぎエンジェル
MC:水村リア

09:00-09:40レースクィーンステージ

MC:水村リア

09:45-10:002輪レジェンドトークショー

出演:原田哲也、中野真也、青木宣篤

10:10-10:254輪レジェンドトークショー

出演:道上龍、本山哲

11:00-11:20スーパーフォーミュラ決勝直前トークショー

ゲスト:本山哲
MC:水村リア

11:25-11:45SF監督トークショー

ゲスト:近藤真彦 監督、金石勝智 監督
MC:水村リア

17:00-17:30テクノロジーラボラトリー

両角岳彦、浅見理美、スペシャルゲスト

敬称略

  • 各イベントのタイムスケジュール、出演者、ゲスト等については変更となる場合があります。
  • ステージイベントの内容は事前に予告なく変更、中止になる場合がございます。予めご了承ください。

Enjoy Honda 2017 ツインリンクもてぎ

Enjoy Honda 2017 ツインリンクもてぎ

グッズ

ピットウォークに参加してオリジナルグッズをもらおう!チーム/ドライバーがピットウォーク/キッズウォークで配布するグッズの情報です。

P.MU/CERUMO・INGING

  • インギングニュース vol,4

  • 山口美羽ポストカード(Rd,4バージョン)

  • うちわ(1号車/2号車リバーシブルデザイン)

  • ステッカー

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日) ・キッズウォーク
    数量
    土曜日 100枚、キッズ:100枚、日曜日 200枚
  • 山口美羽クリアファイル

    (3種類ランダム)

    配布
    キッズウォークのみ
    数量
    合計150枚

TEAM MUGEN

  • 缶バッジ

    配布
    キッズウォークのみ
  • ドライバーズステッカー

  • ドライバーのロゴ入りサインカード(表)

  • ドライバーのロゴ入りサインカード(裏)

    配布
    ピットウォーク

TCS NAKAJIMA RACING

  • SF象印グッズ・熱中応援団ステッカー

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日) ・キッズウォーク
    数量
    合計600枚
  • SF象印グッズ・ぞうさん自由帳

    配布
    ・キッズウォークのみ
    数量
    100冊
  • SF象印グッズ・ぞうさんポールペン

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日)
    数量
    合計200個
  • TCS・NAKAJIMA RACINGチームフラッグ

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日) ・キッズウォーク
    数量
    合計150本
  • TCS NAKAJIMA RACING オリジナルVRビューワー

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日) ・キッズウォーク
    数量
    合計100個
  • WPCクリアファイル

    配布
    ・ピットウォーク(土日両日)
    数量
    合計250枚(予定)
  • ドライバーステッカー

  • NAKAJIMA RACINGアプリステッカー

  • 写真は、実際の商品と異なる場合があります。

放送情報

BSフジ

決勝戦生中継『2017スーパーフォーミュラ第4戦もてぎ』

番組ホームページ

番組では現地の臨場感をそのままお届けします。オフィシャルコメンテーター・ピエール北川と、アンバサダー本山哲の場内実況がサーキットの臨場感をリアルに伝え、ピットからはレース解説に定評のある松田次生と、今シーズンから初参戦の東(ひがし)美樹が、現場の緊張感をリポートします。

08月20日 (日) 14:00 – 15:55

出演者

実況
ピエール北川
解説
本山哲
ピットリポーター
松田次生 東(ひがし)美樹

スーパーフォーミュラ GO ON!

番組ホームページ

番組では、注目のレース関係者や豪華ゲストを招き「人」をテーマにトークを展開、スーパーフォーミュラの魅力に迫ります。MCは小林可夢偉と中嶋大祐の現役ドライバー2人。その2人をピエール北川がサポートし、さらに乃木坂46の樋口日奈がナレーターとして華を添えます。加えて、レースダイジェストコーナーでは、ピットリポーター松田次生がトップドライバーならではの徹底解説をお届けし、東美樹が現地でアシストをします。

09月02日 (土) 23:00 – 23:55 #5
09月03日 (日) 25:00 – 25:55 #5 再放送

出演者

ゲスト
片岡龍也監督、F.ローゼンクヴィスト選手
M C
小林可夢偉、中嶋大祐
進 行
ピエール北川
ナレーター
樋口日奈(乃木坂46)

J SPORTS

全7戦の予選と決勝の模様をライブ中継。再放送やレースダイジェスト番組もOAします。

08月19日(土)14:00 - 生放送 第4戦 予選 J SPORTS 1
08月20日(日)13:40 - 生放送 第4戦 決勝 J SPORTS 1

以降、ダイジェスト放送・リピート放送あり ※放送スケジュールについては、こちら をご覧ください。

GYAO!

大会終了10日後よりスーパーフォーミュラの決勝レースを全戦オンデマンドにて無料配信。

YouTube

スーパーフォーミュラ予選ならびに決勝の映像をダイジェスト版にて当日夜配信。

フジテレビオンデマンド(FOD)

超速GO音

昨年放送分のアーカイブを公開中(公開期間は1年間)

フジテレビオンデマンド(FOD)にて無料配信

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ