MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 2021年 第7戦 JAF鈴鹿グランプリ FP.1トップタイムは野尻智紀

Headline News

2021年 第7戦 JAF鈴鹿グランプリ FP.1トップタイムは野尻智紀

2021年10月30日

全国的に素晴らしい秋晴れに恵まれた10月30日(土)。三重県鈴鹿サーキットでは降り注ぐ朝の陽光のもと、全日本スーパーフォーミュラ選手権 第7戦 第20回JAF鈴鹿グランプリの予選を前に、午前8時50分から1時間半に渡るフリー走行が行われた。このセッションでトップタイムを奪ったのは、前戦で自身初のチャンピオンタイトルを獲得した野尻智紀(TEAM MUGEN)。野尻に続いたのは、宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)、平川亮(carenex TEAM IMPUL)のトヨタエンジン勢。以下、牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)、関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)、山下健太(KONDO RACING)と続いた。

午前8時50分、セッションが始まると平川を先頭に、山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)、サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)、山下、大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)、小林可夢偉(KCMG)の代役を務める小高一斗、大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)といった順で、各ドライバーが次々にコースイン。まずはマシンの状態を確認していく。アウトラップで一旦ピットに戻り、微調整を行うドライバーもいたが、その後は各ドライバーが本格的な走行に入った。その中で、まず1分38秒649というタイムをマークしてきたのは、福住。また、中嶋一貴(Kuo VANTELN TEAM TOM’S)の代役を務めるジュリアーノ・アレジも早々に1分39秒086と40秒を切ってくる。アレジは続けてもう1周プッュし、1分38秒391までタイムを伸ばした。これに続いて、山本が1分38秒551をマーク、さらに宮田が1分38秒168をマーク。宮田がこの時点でのトップに立った。

セッション開始から15分というところで、そのトップタイムを書き換えてきたのは、野尻。野尻は計測5周目に1分37秒701と、真っ先に37秒台に突入してきている。また宮田も野尻に続き、1分37秒832までタイムアップ。自己ベストを更新している。
最初のプッシュラップが終わると、各ドライバーは予選に向けて、セッティングの煮詰めを行っていく。その中で、開始から50分を過ぎ、1分37秒台に入れてきたのは福住。残り時間が30分を切ると、平川も37秒台に突入してきた。

そして、残り時間が10分を切ると、各ドライバーがニュータイヤを装着して、予選アタックのシミュレーションに向かった。だが、気温、路面温度が上がってきた影響からか、どのドライバーもセッション序盤に野尻がマークしていたトップタイムには及ばず。野尻自身も1分37秒948に留まり、自己ベスト更新はならなかった。また、宮田はニュータイヤを装着してコースに出たものの、アタックラップのS字でコースオフ。こちらも自己ベストを更新することができていない。それでも、この2台がトップと2番手を堅持したまま、セッションは終了。ニュータイヤでわずかにタイムを削った平川が3番手、ニュータイヤで一気に37秒台までタイムを上げてきた牧野が4番手、平川同様ここでわずかに自己ベストを更新した福住が5番手。以下、大湯までが1分37秒台を記録している。

このフリー走行に続いて行われる予選は、午後1時50分から。午前中とはまたコンディションが変わると思われるが、その中で速さを見せるのは誰なのか。緊迫のアタック合戦を見守っていただきたい。

FP.1リザルトはこちら

FP1 P.1 野尻智紀(TEAM MUGEN)

FP1 P.2 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)

FP1 P.3 平川 亮(carenex TEAM IMPUL)

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PATNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  • 富士通株式会社
  • キングレコード株式会社
  

 

  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • 伊藤忠エネクス
  • RED
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ