MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 「合同テスト・ルーキードライバーテスト」開催

Headline News

「合同テスト・ルーキードライバーテスト」開催

2019年11月1日

ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が悲願のドライバーズタイトルを獲得し、驚速ルーキーアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)が最後までチャンピオン獲得への執念を見せるなど、今季も多くのドラマが生まれ幕を閉じた2019年の全日本スーパーフォーミュラ選手権。一息つく間もなく、12月4日(水)、5日(木)に鈴鹿サーキットにおいて、来季に向けた「合同テスト・ルーキードライバーテスト」が実施される。近年、海外からも注目されるスーパーフォーミュラへは、ピエール・ガスリーやストフェル・バンドーン、フェリックス・ローゼンクヴィストといった多くの優秀なドライバーが参戦を果たし、その後世界で活躍することとなったが、今年はどんなドライバーが参加するのかに注目が集まる。また、先に発表された道上龍監督率いるスリーボンド ドラゴコルセが来季からの復活参戦に向けて、どのようなドライバーをテスト起用するのかも興味深い。
海外でのフォーミュラの枠組みが大きく動いている中、国内でも、41年の長きに渡りプロフェッショナルドライバー輩出を任としてきた全日本F3選手権も、来季は装いを新たに「全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権」としてスタートする。海外の若手有望ドライバーたちにとっては、ライツ選手権とスーパーフォーミュラは「パッケージ」として捉え易く、日本を拠点にしてその後のステップを考えるというルートも大きな選択肢の一つとなっている。その意味では、ライツ選手権、スーパーフォーミュラともに、海外からの多くの有望ドライバーがテストに参加することが期待される。

注目のエントリーはアップデートし次第順次公式サイト上で公開していく。

■「合同テスト・ルーキードライバーテスト」

場所:鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
日時:12月4日(水)9時〜11時 14時〜16時
   12月5日(木)8時50分〜10時50分 13時20分〜15時20分
   *時間は予告なく変更される場合がございます

■「オープンピット」
日時:12月4日(水)11時30分〜12時 
   12月5日(木)12時15分〜12時45分 
   ※入場可能エリア:入退場口~48番ピット前までのピットレーン
   ※入退場口:ピットビル1コーナー側
   ※時間は予定です。テスト走行時間変更やその他の事情により、中止や時間短縮になる変更可能性がございます。

観覧方法
料金:ゆうえんちモートピア入園料 ・大人(中学生以上)1,800円(税込)・子供(小学生)900円(税込)・幼児(3歳〜未就学児)700円(税込)
   *お車でお越しの際は駐車料金が各日別途1,000円(普通車)必要です。
   *2019年スーパーフォーミュラ年間パドックパスをお持ちの方は、無料でご覧いただけます。
   *オフィシャルファンクラブ「CLUB F」会員様は、上記入場料が必要となりますのでご了承ください。

観覧可能エリア
グランドスタンド、各観戦席、パドック内センターハウス2階屋内スペース
※パドック内ピットビル3F「ホスピタリティテラス」、ピットビル2F「ホスピタリティラウンジ」、激感エリアには入場いただけません。
※「逆バンクトンネル」は工事により通行止めとなります。C席方面へはパドックを経由し、S字トンネルをご利用ください。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ