MENU

Driver Comments

2022年開幕戦決勝レース終了後に行われたミックスゾーンでのドライバーコメントをお届けします。

TEAM MUGEN

TEAM MUGEN MOTUL SF19

1野尻智紀

公式記者会見へ





TEAM MUGEN BINGO SF19

15笹原右京

「残念です。めちゃくちゃ悔しいですね。一体何が起きたか精査して、そこを見極めたいと思います。今日はストールして、タイヤのパンクチャーも起きてしまったので、その後は明日に向けて切り替えて、コツコツ積み重ねて行きました。その結果、レースペースにいい手応えを得られたので、明日に向けて自信になりました」

KONDO RACING

REALIZE Corporation KONDO SF19

3山下健太

「予選は、Q2に行けるポテンシャルがあったと思いますが、自分のミスで1コーナーでロックアップさせてしまいQ2に行けませんでした。決勝は巻き返そうと思って、1周目でかなり上がれたんですが、思っていた以上にタイヤの落ちがすごくて。ミニマムでピットに入りましたが、抜かれて終わってしまいました…。」

REALIZE Corporation KONDO SF19

4サッシャ・フェネストラズ

公式記者会見へ






DOCOMO TEAM DANDELION RACING

DOCOMO DANDELION M5S SF19

5牧野任祐

「昨日のフリーの感じと比べて、パフォーマンスを出し切れなかった予選でした。PPは難しかったかも知れませんが、2〜3番手争いは行けたと思うので、ちょっと悔しかったです。決勝は、戦略こそ良かったんですけど、ペース的に厳しく、(トップに)太刀打ちできなかった。明日はまた考えて表彰台争いに絡みたいです。」

DOCOMO DANDELION M6Y SF19

6大津弘樹

「予選はもう少しいいペースで走れるかと思っていましたが、予想外にQ1のタイムを伸ばすことができず、Q2も余りタイムアップできませんでした。決勝ではスタートで4台ぐらい抜けましたが、牧野選手との争いの中で佐藤選手に追突して申し訳なかったですね。でも、フルにレースを走れたので、このデータを明日に生かしたいです」

KCMG

Kids com KCMG Cayman SF19

7小林可夢偉

「ダメですね。全部がダメです。全然速くないです。グリップ感もないですし、ストレートも遅いですし、何をしてもダメという感じです。分からないです。レースでのペースもなくなす術なしですね。テストの時からそうなんですけど。明日は頑張るしかないですね」

Kids com KCMG Elyse SF19

18国本雄資

「昨日のフリー走行からかなり厳しい状況でしたが、今日も上手く合わせ込めませんでした。余りいいアタックもできず残念な予選でした。レースではそこから追い上げようと早目にピットに入りましたが、ペース的には少し厳しかったです。それでもポジションは少し上げられたので、明日はさらに上手く戦いたいです」

ThreeBond Drago CORSE

ThreeBond Drago CORSE SF19

12福住仁嶺

「自分としては初めてこのチームでレースしましたが、スタート自体はそこそこ良かったです。前の混乱もあって順位も上げられました。でも、コカ・コーラコーナーの進入で、他のマシンにヒットされてしまい、そこでレースを終えました。周りの状況やタイムの落ち方などを分析して、明日に備えたいです。」

docomo business ROOKIE

docomo business ROOKIE SF19

14大嶋和也

「予選は、ニュータイヤを履いた時にグリップがなくて、ピークを出せず悔しい結果でした。決勝に対しては、昨日のフリー走行でユーズドタイヤの感触が良く期待していましたが、燃料を積んだ時のバランスが不安定さがありましたね。ただ、明日に向けてやりたいことは出てきているので、それをやって良くなればいいですね」

carenex TEAM IMPUL

carenex TEAM IMPUL SF19

19関口雄飛

「予選はセッティングを合わせ切れなくて、アンダーがありました。そこから決勝に向けて、結構変えて行ったつもりですけど、アンダーが消え切らず、ペースが良くなかったですね。タイヤ的にはそんなに問題なかったんですけど、セッティングが合わなかったです。このままでは勝てないので、明日はまた大きく変えて行きます」

carenex TEAM IMPUL SF19

20平川 亮

公式記者会見へ





Kuo VANTELIN TEAM TOM’S

Kuo VANTELIN TOM’S SF19

36ジュリアーノ・アレジ

「予選は余り良くなかった。僕自身、またクルマの方でも、進化させる余地が残っていると思う。レースも今回は余りグレートではなかったよ。まだまだやらなきゃ行けない部分があるし、序盤の接触でダメージを負って、バランスも悪くなってしまった。このままで週末を終えたくないし、明日に向けてできる限りのことをやるよ」

Kuo VANTELIN TOM’S SF19

37宮田莉朋

「Q1ではトラブルを抱えていて、よく突破できたなという感じでした。なので、Q2が実質Q1みたいな感じでしたし、不本意な予選でしたね。コンディションにも合わせ切れませんでした。決勝もその問題点を抱えたままでレースが終わってしまったので、そこをアジャストして、明日はいい予選・決勝にしたいですね」

P.MU/CERUMO・INGING

P.MU/CERUMO・INGING SF19

38坪井 翔

「テストは良かったんですけど、予選では思うように行きませんでした。ちょっと悔しさも残りましたし、フィーリングも余り良くなかったですね。決勝は、1周目に行き場をなくして順位を落としましたが、しっかり追い上げてポイントを取れましたし、ペース的にも少し兆しが見えてきたのですごくポジティブでした」

P.MU/CERUMO・INGING SF19

39阪口晴南

「テストから予選に向けて、大きくセットアップを変更して臨みましたが、ちょっと違うフィーリングでした。そこに対策をして決勝に臨みましたが、まだ対策が追いついていないですね。でも、課題がはっきりしたので、40周走った意味はありました。明日、それをどんな手法で直していくかは、これから考えます」

B-Max Racing Team

BYOUBUGAURA B-MAX SF19

50松下信治

「昨日のフリー走行が不調だったので、予選では新しいセットアップを試しました。それですごく良くなりましたが、Q2に行くにはコンマ1秒ぐらい足りませんでしたね。レースに関しては、ECU系のトラブルがあって、ストールしてしまったので、それを改善したい。予選Q2に絶対行って、B-Maxの速さを見せたいです」

TEAM GOH

Red Bull TEAM GOH G01 SF19

53佐藤 蓮

「スタートで失敗して飲まれたことが全てだと思いますが、ダンロップコーナーでスピンして、そこからの追い上げとなってしまいました。でも、レースペース自体はすごく良く、ポイント圏内まで追い上げることができました。この経験は明日に生きるので、気持ちを切り替えて、表彰台を目指したいです」

TEAM GOH G01 SF19

55三宅淳詞

「予選に関しては4番でQ1を通過することができましたが、Q2ではセクター3でまとめ切れず11位と、それが決勝にも響きました。決勝も初めてということで、冷えたタイヤでプッシュするのが難しかった。そこで順位を落としてしまったのは、今後の課題。レース後半のペースはあったので、その部分は良かったと思います」

TCS NAKAJIMA RACING

TCS NAKAJIMA RACING SF19

64山本尚貴

「予選のフィーリングは良かったんですけど、タイヤをウォームアップし切れず、クルマのパフォーマンスを引き出せなかった部分があるのは反省点です。決勝では、スタートが良かったですし、序盤のペースも良かった。ただ後半は少しバランスが良くなかったので、明日はまたアジャストして臨みたいです」

TCS NAKAJIMA RACING SF19

65大湯都史樹

「決勝で(最後尾から)ジャンプアップできたのは、すごく良かった。ドライビングも含めてパーフェクトな走りができたと思います。後半ペースが落ちて追い上げられても踏ん張って順位をキープできたので、自分としては100点のレース。今日の状態を踏まえて、明日はトップ争いに加われるようなセットアップを考えて行きたいです」

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  

 

  • 富士通株式会社
  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ