MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 2022年第5戦 FP.2 好タイム連発の野尻智紀がトップ

Headline News

2022年第5戦 FP.2 好タイム連発の野尻智紀がトップ

2022年6月19日

FP.2 P.1 野尻智紀(TEAM MUGEN)

野尻智紀(TEAM MUGEN)の4連続PPとなった予選から一夜明けた6月19日(日)の宮城県スポーツランドSUGO。この日も朝から夏を思わせるような陽射しが照りつけ、汗ばむコンディションとなった。そんな中、午前10時10分からは決勝を占う30分間のフリー走行が行われたが、ここでもトップタイムを奪ったのは野尻。坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)、大嶋和也(docomo business ROOKIE)がそれに続いている。


若干風が吹いていたものの、ギラギラと照りつける日射しの影響で、セッション開始時点で気温は28℃、路面温度は47℃まで上昇。そのコンディションのもと、午前10時10分にコースがオープンされると、関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)、平川亮(carenex TEAM IMPUL)、牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)。大津弘樹(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、野尻、笹原右京(TEAM MUGEN)、山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)といった順で、まもなく全車がコースイン。決勝を想定し、燃料を多く積んだ状態での走行に入る。半分ほどのドライバーは、アウトラップを終えると一旦ピットイン。そこから牧野、大津、野尻、笹原、佐藤蓮(TEAM GOH)はピット出口でスタート練習を行うシーンもみられた。

その後、各車は本格的な走行に入り、まずは大湯が1分07秒938と07秒のタイムをマークしてくる。また、セッション開始から7分ほどの時点では、坪井が1分07秒715をマークし、この時点でのトップに浮上。これに続いて、大嶋も1分07秒884までタイムを伸ばした。そして、セッション開始から約9分というところでは、野尻が1分07秒635をマークし、トップに浮上してくる。その後、野尻は一旦ピットに入り、セットアップを微調整したが、再びコースに戻ってからも1分07秒941、1分08秒052、1分08秒331、1分08秒371と好タイムを連続して並べ、決勝に向けて絶好の仕上がりを見せた。

FP.2 P.2 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)

これに対して、フロントロウを獲得しているサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)は、セッション開始から約8分という時点で、セッションの自己ベストとなる1分08秒211をマーク。その後も、1分08秒前半のタイムをマークして一旦ピットに入った。ここでマシンの微調整を行ったフェネストラズは、コースに戻ると1分08秒台後半で安定して連続周回。どれぐらいの燃料を搭載しているかはドライバーによって違うため、一概に比較はできないが、ペース的には野尻に一歩及ばない様子だった。予選3番手の大津は、セッション開始から約9分というところで、セッション自己ベストとなる1分08秒089をマーク。しかし、その後は1分08秒後半から09秒台での走行となる。こちらも野尻のペースには、少し届かない状況となっている。予選4番手の宮田、予選5番手の大湯らも、連続周回に入ると野尻のペースには及ばなかった。

FP.2 P.3 大嶋和也(docomo business ROOKIE)

結果、30分間のセッションを終えてトップに立ったのは、野尻。これに坪井、大嶋と続く。以下、大湯、セッション終盤に自己ベストをマークした牧野、関口、大津、フェネストラズと続いた。

午後のレースでは、このまま野尻が独走してしまうのか。あるいはフリー走行の結果から巻き返してくるドライバーが出てくるのか。注目のフォーメーションラップスタートは、午後2時30分。午後からは雷雨の可能性もあるだけに、荒れた展開となることも予想される。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PATNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  • 富士通株式会社
  • キングレコード株式会社
  

 

  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • 伊藤忠エネクス
  • RED
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ
  • 株式会社マイクロン