MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦 富士 金曜日専有走行 ドライバーコメント

Headline News

全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦 富士 金曜日専有走行 ドライバーコメント

2017年7月7日

専有走行1位  No.19 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)「一番いい条件で走れた」

(色んなサポートレースの走行があったせいか)路面の状況があまり良くなかったですね。ただ、明日は朝のフリー走行から予選までの間にF3しか走行がないので、今日ほどの路面の変化はないと思いますが、状況としてはやっぱり良くないかもしれない。今日はトップタイムでしたが、僕同様に周りも新品タイヤを履いているとは思えないし、明日になればまた流れが変わるんじゃないですかね。去年からそうだと思うんですが、このセッションでトップを獲れても予選になると状況が変わるし、決勝もそうだし。なので、今日の1位は正直あまり意味はないですよね。だからトップタイムに関してはそんなにうれしくはないですが、まぁビリよりはましでしょう(笑)。
タイムを出したのは、ギリギリ最後、ちょうどラスト1分くらいのタイミングでした。そこでアタックが出来たので、一番いい条件で走れたと思います。一番最後なので走れば走るほど、路面状況が良くなっていった、という感じでした。装着していたのは、持ち越しタイヤの中で一番いいコンディションのものでした。
鈴鹿は調子があまり良くなかったこともあって、ノーポイントだったし、岡山では優勝を含めてポイントを獲ることができたとはいえ、まだ2回(3レース)ですよね。なので、今回の富士と次のもてぎの両方で表彰台に上がることができたら、アベレージをぐっと上げることができると思うんです。今回と次のレースが重要になるんじゃないですかね。優勝して賞金も欲しいし…(笑)。つねに上のほうにいることができれば確率は上がると思うので、まずはがんばらないと!

専有走行2位  No.2 石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING) 「明日の午前のセッションが終われば色んなものが見えてくる」

今日はみんなユーズド(タイヤ)ですから、ポジションには何の意味もないですよ。路面は、そんなに変な感じはしませんでしたが、テスト以降、これほど温かい時季に走っていないし、このタイヤで初めて走ったので、まずは雪が降るような富士のテストから(クルマのセットを)どうするかという部分を確認しました。
周りを見ていると、ウィングの角度もみんなすごく違うんです。ものすごくハイダウンフォースで走っているクルマもいれば、(ウィングが)寝てるクルマはすごく寝ていたし…。なのでタイヤを含め、条件が違う中でみんな様子見で走っていたと思います。僕らは今のタイヤを使いこなせるように、ということをやった結果、調子は悪くないとは思います。タイムを出したのは、持ち越しタイヤで10何周走ったものです。ただ、ちょっと合わせ込みの部分でちょっと(ライバルたちに)負けているのかなと感じました。今日の状況が明日どのように活かせるかになると思いますが、明日の午前のセッションが終われば色んなものが見えてくると思います。

専有走行3位  No. 7 フェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO TEAM LEMANS) 「週末はいい仕事ができると思う」

今日は3番手のタイムを出すことができましたが、前回の岡山からいい流れはあったんです。確かに、予選はアンラッキーでしたが、決勝での走りは今回の富士戦を意識したものでもあったし、チームとしても前進しているのは確かです。僕にとっては公式テストを走れていないので今日の走行が初めてにはなるので、3番手の結果はうれしいですね。
事前の準備としてはさほどしていないんですが(笑)、それでもビデオで確認したり、データを見てチームエンジニアといろいろ話をしたりしました。富士はコースとしてはさほど難しくないと言われましたが、実際走ってみて、低速コーナーなどはクセがあると感じましたね。このセッションでだいぶ慣れたので、これからもっといい状態に持っていけるという自信はあります。週末はいい仕事ができると思います。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PATNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  • 富士通株式会社
  • キングレコード株式会社
  

 

  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • 伊藤忠エネクス
  • RED
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ