MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 最終戦「SF19」デモランは、初のランデブー走行!

Headline News

最終戦「SF19」デモランは、初のランデブー走行!

2018年9月27日



  • Hondaエンジン搭載車両



  • トヨタエンジン搭載車両

10月26日(金)〜28日(日)に開催される今季最終戦、2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 第17回JAF鈴鹿グランプリにおいて、来季より導入予定の「SF19」によるデモ走行が、公開では初となるランデブー走行で実施される。これまで富士大会ともてぎ大会時に行われた「SF19」デモランでは、Hondaエンジン搭載車両を使用して行われ、それぞれ野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)と山本尚貴(TEAM MUGEN)が担当。今回の最終戦では、いよいよトヨタエンジン搭載車両もデモランに登場し、2台揃って初のデモランとなる。さらに早期の搭載が検討されているヘイローを装着しての公開走行も初となる。
また、大会期間中は両車両ともピット内にて展示されており、パドックパスやパドック入場可能なパスをお持ちの方は、間近で見ることも可能となる。

担当チームとドライバーは近日発表予定となっており、次報に期待したいところだ。

■ 「SF19」初のランデブー走行
  開催日  10月28日(日) 9:40~10:30ピットウォーク中(予定)
  場 所  国際レーシングコース

■ 「SF19」展示
  日時  10月26(金)~28日(日)予定
  場所  Hondaエンジン搭載車両:パドック26番ピット(予定)
           トヨタエンジン搭載車両:パドック38番ピット(予定)

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ