MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 小林可夢偉 最終戦鈴鹿限定デザインのマシンで参戦!

Headline News

小林可夢偉 最終戦鈴鹿限定デザインのマシンで参戦!

2018年10月12日

今シーズン、小林可夢偉を擁するcarrozzeria Team KCMG(土居隆二監督)をサポートしている、音響、カーナビメーカーであるパイオニアは、全日本スーパーフォーミュラ選手権の最終戦において、コーポレートカラーである“パイオニア・レッド”を配した限定デザインで参戦すると発表した。
パイオニアは発表の中で、「“パイオニア・レッド”は「挑戦、革新性、躍動感」を表現する当社のコーポレートカラー。当社はこれまで、F1やラリーなどのさまざまなモータースポーツを支援してまいりました。今回、往年の車両デザインを彷彿させるデザインを再現し、全日本スーパーフォーミュラ選手権の最終戦を盛り上げます」とし、パイオニアは最終戦期間中、サーキット内に「カロッツェリア」新商品を体験できるPRブースも展開する。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ