MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 「合同テスト・ルーキードライバーテスト」は一般公開で開催

Headline News

「合同テスト・ルーキードライバーテスト」は一般公開で開催

2018年11月19日

2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権の決着の舞台となった鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で、12月5日(水)、6日(木)の2日間にわたり、「合同テスト・ルーキードライバーテスト」が開催される。またこのテストは今年も一般公開で開催されることとなった。
ここ数年のスーパーフォーミュラは、ストフェル・バンドーンやピエール・ガスリー、フェリックス・ローゼンクヴィストといった、F1他のカテゴリーで世界的に活躍しているドライバーが多く参戦し、世界からも注目されるシリーズとなっているが、このルーキドライバーテストには来季参戦を目指す注目の海外勢や、日本人若手ドライバーの参加が期待されている。エントリーリストは11月末までには本サイト上で公開していく予定だ。
また、2014年から5年間、スーパーフォーミュラの戦いを担ってきた「SF14」は、このテストが最後の走行となる。数々の名勝負を戦ってきた「SF14」の勇姿も目に焼き付けておきたい。

「合同テスト・ルーキードライバーテスト」

・開催日
12月5日(水)・12月6日(木)

・走行時間
12/5(水)9:00~11:00、14:00~16:00

12/6(木)8:30~11:00、14:00~16:30 木曜日の走行時間が変更となりました

・ゲートオープン時間
観戦者専用ゲート(メインゲート横) 8:45オープン

・料金
ゆうえんちモートピア入園料
大人(中学生以上)1,700円(税込み) 子供(小学生)800円(税込み) 幼児(3歳〜未就学児)600円(税込み)
*駐車料金各日1,000円(普通車)
*「2018年スーパーフォーミュラ年間パドックパス」をお持ちの方は、入場無料
スーパーフォーミュラオフィシャルファンクラブ会員証では入場できません。別途入園料が必要となります)

・観覧可能エリア
各観戦席・ホスピタリティテラス(ピットビル3F)

・入場/通行可能エリア
パドックエリア立入り可
パドックトンネル通行可
S字トンネル通行可
*激感エリアはご入場できません

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ