MENU

Headline News

TOYOTA GAZOO Racing 2019年の活動計画を発表

2019年2月7日

TOYOTA GAZOO Racingは2月7日(木)、公式サイトで「2019年TOYOTA GAZOO Racing活動計画」を発表した。

昨年、最終戦までドライバーズチャンピオン争いを繰り広げ、KONDO RACINGに初となるチームタイトルをもたらしたニック・キャシディがVANTELIN TEAM TOM’Sへ移籍。昨季の全日本F3選手権のチャンピオン坪井 翔はJMS P.MU/CURUMO・INGINGからトップフォーミュラへ参戦する。また、TEAM LEMANSの7号車のドライバーにはアーテム・マルケロフ (1994年 ロシア生まれ)がラインナップされた。マルケロフは2017年と18年にFIA F2選手権に参戦し、それぞれランキング2位、5位を獲得している。
これにより2019年の選手権は全20台で争われることとなり、20台以上で戦われるシリーズは2008年以来実に11年振りとなる。

ドライバーラインナップ

Team No. Driver
KONDO RACING 3 山下 健太(日本)
KONDO RACING 4 国本 雄資(日本)
TEAM LEMANS 7 アーテム・マルケロフ (ロシア)
TEAM LEMANS 8 大嶋 和也(日本)
carrozzeria Team KCMG 18 小林 可夢偉(日本)
TEAM IMPUL 19 関口 雄飛(日本)
TEAM IMPUL 20 平川 亮 (日本)
VANTELIN TEAM TOM’S 36 中嶋 一貴(日本)
VANTELIN TEAM TOM’S 37 ニック・キャシディ(ニュージーランド)
JMS P.MU/CERUMO・INGING 38 石浦 宏明(日本)
JMS P.MU/CERUMO・INGING 39 坪井 翔(日本)

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ