MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 「ただまだ改善できることはあるので、がんばって戦っていきます」A.パロウコメント

Headline News

「ただまだ改善できることはあるので、がんばって戦っていきます」A.パロウコメント

2019年8月17日

フリー走行1 1位
No.64 アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)
「ただまだ改善できることはあるので、がんばって戦っていきます」

「昨日のセッションでミディアムタイヤでやるべき作業を済ませていたので、今日は装着する必要がなかったんです。今のところ、まずまずの状態ですかね。でも昨日よりもいい状態になっています。ただコンディションがあまりにも変わりすぎているので難しい部分もありますね。気温が高くなりすぎてトリッキーなコンディションでした。ただ、僕らはいい感じで走っているので、あとは予選に向けてまたきちんと分析をしてしっかりと準備を進めていきます。
ポールポジションを獲るのは…。難しいかもしれません。インパルあたりが気になりますね。ただまだ改善できることはあるので、がんばって戦っていきます!」

フリー走行1 2位
No.19 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
「タイヤを変えれば、もっとフィーリングが良くなると思っていた」

「毎戦、初日の金曜日にミディアムタイヤでの確認をやって、土曜のフリー走行ではソフトタイヤで走るので、今朝も同じ流れでやりました。いつもどおりです。昨日はセットがあまり決まっていなくてフィーリングが良くありませんでした。今日は多少良くなったんですが、最後に(ソフトの)ニュータイヤを履いてバチッと決めたかったんですが、ニューでもあまりフィーリングが……。ニュータイヤならではのフィーリングがなかったですね。タイヤを変えれば、もっとフィーリングが良くなると思ってたんですけどね。まぁまぁいいところに来たかと思ったら、最後はそうじゃなかったですね。まだちょっとしっくりこなかったです。
(A.パロウがマークした)トップタイムに対しては、ちょっと見えないですね。これから調整しないと。ただ逆に悪いところがあるということは、それを直すことができればタイムも上げることができるので。なかなか難しいですが、なんとか直していきたいです」

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ