MENU

Headline News

「JAF MOTORSPORT AWARD 2019」開催

2019年11月30日

国内のすべてのモータースポーツシーズンが終了した11月29日(金)、都内ホテルで国内モータースポーツを統括するJAF(日本自動車連盟)の「2019年JAFモータースポーツ表彰式」が行われ、全日本選手権各部門の上位入賞者が表彰された。
表彰式典の最後におこなわれた「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権」の表彰式。ドライバー部門ランキング上位6選手とチームチャンピオン、メカニック賞がそれぞれ表彰され、 2019年ドライバーズチャンピオンのニック・キャシディにはJAF藤井一裕会長よりJAFチャンピオン杯が、ランキング2位の山本尚貴以下、アレックス・パロウ(代理)、野尻智紀、山下健太、小林可夢偉の6位までの各選手には記念の盾が贈られた。また山本尚貴、福住仁嶺を擁してチームタイトルを獲得したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGの濱田哲彌代表にはタイトルトロフィーが授与されたほか、メカニック賞はTEAM TOM’Sに贈られた。

AWARDの第2部では、今季より開催された「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ」のシリーズチャンピオンの尾形莉欧(rionel)選手とシリーズ2位の早川聖馬(ZENOM)選手が招待され、グランツーリスモ&SF19を使用したリアルドライバーとのエキシビションマッチが開催された。全日本選手権カテゴリーの各競技団体から推薦された8名のドライバーが予選を行い、ヴァーチャル代表2名との決勝戦に勝ち残ったのは、福住仁嶺選手と、全日本F3に参戦する宮田莉朋選手。鈴鹿サーキット4周で行われた決勝戦はリアルSFドライバーの福住仁嶺選手が完勝。rionel選手が2位、ZENOM選手が3位となった。

全日本スーパーフォーミュラ選手権は、12月4日・5日の2日間にわたり「合同テスト・ルーキードライバーテスト」を鈴鹿サーキットで実施し、年内全てのスケジュールが終了することとなっている。

ドライバータイトルを獲得したニック・キャシディと、全日本F3チャンピオンでSFルーキードライバーテストにKONDO RACINGから参加することを表明したサッシャ・フェネストラズ
ベストメカニック賞を受賞したVANTELIN TEAM TOM’S
チームタイトルを獲得したDOCOMO TEAM DANDELION RACING 濱田代表
グランツーリスモ&SF19を使用したエキシビジョンマッチ

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ