MENU

  • TOP
  • Headline News
  • B-Max Racing Teamが松下信治起用 第2戦より参戦決定

Headline News

B-Max Racing Teamが松下信治起用 第2戦より参戦決定

2021年4月12日

B-Max Racing Team(宮田雅史 代表取締役)は4月12日、2021年シリーズへの参戦体制を改めて発表し、すでに年間エントリーとして発表している50号車イヴ・バルタス選手に加え、51号車に松下信治を起用すると発表した。
日本入国ビザ発給見通しのたたないイヴ・バルタスの入国が叶い、かつ自主隔離措置終了次第参戦を開始し、松下信治は、来週開催される第2戦鈴鹿大会より参戦する。
この発表を受け、2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦鈴鹿大会は、年間エントリーしている全12チームが出揃うこととなる。

B-Max Racing Teamは2017年より国内トップ・フォーミュラへ参戦を開始。参戦初年度は大ベテランの小暮卓史を起用。2018年は千代勝正、2019年はルーカス・アウアー、ハリソン・ニューウェイをを擁して表彰台を獲得。2020年はコロナ禍でレギュラードライバーが固定しない中、名取鉄平や高星明誠を起用、第3戦菅生大会に初参戦したセルジオ・セッテカマラがポールポジションを獲得、シーズン4戦目からは松下信治を起用し最終戦は3位表彰台を獲得するなど、国内外の力のある若手ドライバーを積極的に登用している。

イブ・バルタス(米国)は2002年生まれの19歳。ユーロ・フォーミュラ・オープンやフォーミュラ・ルノーで腕を磨いた新進気鋭のドライバー。
松下信治はFIA-F2選手権をベースに戦い、2018年はDOCOMO TEAM DANDELION RACINGからフル参戦。昨年は第4戦から参戦した。

B-Max Racing Teamのリリースはこちら

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

  Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社
  

Promotion Partner

  • 株式会社スリーボンド
  

  Broadcasting Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ
  

  Supporting Companies

  • 人気酒造株式会社
  • Viron Japan 株式会社