MENU

  • TOP
  • Headline News
  • スーパーフォーミュラ第6戦もてぎ大会決勝レースSC導入3回目の原因について

Headline News

スーパーフォーミュラ第6戦もてぎ大会決勝レースSC導入3回目の原因について

2021年10月21日

もてぎ大会決勝レース21周目ターン3での停止車両を回収するため導入したSCの原因について、誤った情報が散見しておりますので、あらためて競技団が確認した事実関係についてお知らせします。
グラベル上に停止した3台の車両については、「38号車はターン3進入時に単独スピンをしてグラベル停止」「1号車と20号車は順位争いの中で軽い接触をしたのですが、不運にも1号車は進行方向左側グリーン上をスピンしながら進みグラベル停止、20号車は進行方向右側のグリーン上を、コントロールを失った状態で進みグラベル停止」したものです。
また、ターン2からターン3に向けて、速度を落として走行していた64号車は、「自車が既に周回遅れだった事からシリーズ規則を遵守して後方の先行車両に進路を譲っていた」ものであり、停止車両の発生原因とは一切関係ありません。
よって、今回の同現場での事象は、難しいトラックコンディションの中で発生してしまった残念な事故であり、特定のドライバーに原因があったものではありません。

JRP派遣レースディレクター宮沢紀夫

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • ツインリンクもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

  Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社
  

Promotion Partner

  • 株式会社スリーボンド
  

  Broadcasting Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ
  

  Supporting Companies

  • 人気酒造株式会社
  • Viron Japan 株式会社