MENU

  • TOP
  • Headline News
  • SUPER FORMULAの新デジタルプラットフォーム
    『SFgo』開発サポーターの二次募集を開始!

Headline News

SUPER FORMULAの新デジタルプラットフォーム
『SFgo』開発サポーターの二次募集を開始!

2022年6月7日

全日本スーパーフォーミュラ選手権(以下SUPER FORMULA)を開催する株式会社日本レースプロモーション(以下JRP)は、『SUPER FORMULA NEXT 50〈ゴー〉(以下SF NEXT 50)』を通じ、カーボンニュートラル社会の実現とモータースポーツエンターテイメントの発展に向けた様々な取り組みを進めておりますが、2023年の正式ローンチに向けて現在開発を進めている新デジタルプラットフォーム『SFgo〈エスエフゴー〉』の開発サポーターの二次募集を開始いたしました。

『SFgo』は「デジタルの力でドライバーの魅力を余すことなく伝える」というコンセプトの下、レースの公式映像に加え、お気に入りのドライバーのライブオンボード映像や、車両のテレメトリーデータ(*1)をリアルタイムに見ながら観戦することができるアプリケーションです。
今後、ライブタイミングや無線音声、車両の位置情報等、レースを楽しむための様々な機能の追加を検討しており、将来的には応援しているチームやドライバー、そしてファン同士の交流が図れるファンコミュニティの機能も備えた、今までにないスポーツエンターテインメントのデジタルプラットフォームを目指してまいります。

4月の開発スタートにあたり、300名の「開発サポーター」の募集を行ったところ、約600名の方から応募をいただきましたが、当選した方々には、これまでRd.4 オートポリス大会まで、開発中のアプリケーションを通じてレースを楽しんでいただくと同時に、通信や操作性等に関する不具合の事象を報告いただいたり、今後のサービスに対してアンケートで様々なアイデアをいただいたりするなど、多くのご協力をいただいております。
そのようなサポートを通じて、アプリケーションの改修や機能追加を随時行っておりますが、前回残念ながら落選となってしまったファンの方々を中心に、更に多くの方のご意見をいただきながら、2023年の正式ローンチに向けてより良いサービスを構築すべく、この度開発サポーターの二次募集を実施することといたしました。

JRPといたしましては、一人でも多くのモータースポーツファンの方と共に、成功も失敗も一緒に経験して、未来のモータースポーツをつくる仲間を募集してまいりたいと考えておりますので、別添の応募要項をご参照の上、奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

*1 テレメトリーデータ:
①ギア、②車速、③エンジン回転数、④スロットル、⑤ブレーキ、⑥ステアリング舵角、⑦燃料使用量、⑧オーバーテイクシステム残量/使用状態、⑨タイヤ温度

<「SFgo開発サポーター」募集要項>
対象 日本国内在住で、SF NEXT50プロジェクトの主旨にご賛同いただける方
将来のモータースポーツの発展に向けて建設的なご意見をいただける方
人数 上限なし
募集期間 2022年6月7日(火)~6月27日(月)
使用可能時期 7月中旬
*Rd.6富士スピードウェイ大会前から使用可能
*応募いただいた方に別途ご連絡致します
参加費 5,000円(2022年12月末までサービス利用可能です。23年1月以降については別途ご案内)
必須機器 通信環境にあるiOS14以上搭載のiPhone
またはAndroid OS10以上のAndroidスマートフォン
応募は終了しました

■特典
・SFgo開発サポーターとしての2022年シーズン先行モニタリング
 (Rd.6 富士スピードウェイ大会~Rd.10鈴鹿サーキット大会)
・SFgo開発メンバーへのフィードバック
・SFgo開発座談会(公開収録)参加権 ※抽選

■SFgoの機能
・公式映像の視聴
・オンボード映像/テレメトリーデータ9項目の視聴
①ギア、②車速、③エンジン回転数、④スロットル、⑤ブレーキ、⑥ステアリング舵角、⑦燃料使用量、⑧オーバーテイクシステム残量/使用状態、⑨タイヤ温度
・ハイライト機能
・ライブタイミング連携機能(※2022年シーズン後半導入に向けて開発中)

■注意事項
・特典のイベントは開催を保証するものではありません。
・『SFgo』は開発中のため、随時予告なく、機能が追加/削除されることがあります。
・技術的にハードルの高いチャレンジです。例えば映像が映らないなど、不具合が起こり得ます。
・サーキットの環境やサーキットの観客数により通信環境に影響を受けることが予想されます。
・通信費用はご自身での負担となります。
・決済はクレジットカードに限ります(デビットカード決済はご利用いただけません)
・2022年シーズンを通しての開発であることをご理解いただき、SFgo開発メンバーと共に前向きに乗り越えてくれる仲間を募集します。

■Q&A
Q. 開発サポーターの位置づけはどのようなもの?
A. 2023年に向けて開発中のデジタルプラットフォーム(スマートフォン向けアプリ)SFgoをともにつくっていく開発サポーターとして、実際に使用いただきSFgo開発メンバーにフィードバックをいただく仲間の募集です。

Q. 開発サポーターの位置づけはどのようなもの?
A. 2023年に向けて開発中の新デジタルプラットフォーム(スマートフォン向けアプリケーション)SFgoをともにつくっていく開発サポーターとして、2022年シーズンに開発中のアプリケーションをモニタリングいただきSFgo開発メンバーにフィードバックをいただける仲間の募集を募集します。

Q. 「開発中」とはどいういう意味?
A. 超高速で走行するレーシングマシンに新しい技術や仕組みを搭載するハードルの高いチャレンジです。
例えば映像が映らない、データが途切れるなど、不具合が充分起こり得ます。また、レースウィークのサーキットではその立地や観客数により、通信環境に影響を受けることが予想されます。
2022年シーズンを通しての開発であることをご理解いただき、SFgo開発メンバーとともに前向きに乗り越えてくれる仲間を募集します。

Q. サーキットに行かなくてもモニタリングできる?
A. はい、通信環境があればサーキット外でモニタリング可能です。

Q. SFgoのスクリーンショットや動画をSNS上で公開しても良い?
A. 静止画と、30秒以内の動画についてはSNSへの投稿OKです。万が一、逸脱する行為が確認された場合はアカウントを停止する可能性があります。

Q. 当選した権利を家族・友人に譲渡できる?
A. できません。ご本人が所有する端末で、ご自身が使用する場合のみモニタリングできます。

Q. 対応言語は?
A. スマートフォンアプリSFgo対応言語は日本語と英語を予定しています。ただし、開発情報など、各種ご案内は日本語での提供となる点をご了承ください。

本アプリに関するお問い合わせ:sfgo@superformula.net
Shopに関するお問い合わせ:info@superformula.net

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  • 富士通株式会社
  

 

  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • 伊藤忠エネクス
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ