MENU

  • TOP
  • Headline News
  • トヨタが2018年のモータースポーツ活動計画を発表

Headline News

トヨタが2018年のモータースポーツ活動計画を発表

2018年2月8日

トヨタ自動車株式会社は2月8日(木)、自社の公式サイトにて「2018年TOYOTA GAZOO Racing活動計画」を発表した。

ドライバーラインナップ

Team No. Driver
P.MU/CERUMO·INGING 1 石浦 宏明(日本)
2 国本 雄資(日本)
KONDO RACING 3 ニック・キャシディ(ニュージーランド)
4 山下 健太(日本)
SUNOCO TEAM LEMANS 7 TBD
8 大嶋 和也(日本)
carrozzeria TEAM KCMG 18 小林 可夢偉(日本)
TEAM IMPUL 19 関口 雄飛(日本)
20 平川 亮(日本)
VANTELIN TEAM TOM’S 36 中嶋 一貴(日本)
37 ジェームス・ロシター(イギリス)

昨年、自身2度目のドライバーズタイトルを獲得した石浦宏明は、昨年同様P.MU/CERMO・INGINGで2016年ドライバーズチャンピオン国本雄資と共にチームタイトル3連覇に挑む。
小林可夢偉は、チーム名を新たにしたcarrozzeria TEAM KCMGから引き続き参戦。
TEAM IMPULには、2015年以来の参戦となる平川亮が加入。昨年ドライバーランキング4位の関口雄飛と共に戦う。 VANTELIN TEAM TOMSは中嶋一貴と、SUPER GTでもチームメイトとして活躍するジェームス・ロシターが2016年以来の参戦となった。

これで2018年シーズンのドライバーラインナップは、Hondaエンジン搭載チームのB-Max Racing team 50号車とトヨタエンジン搭載チームのSUNOCO TEAM LEMANS 7号車のドライバーの発表を待つのみとなる。

3月10日(土)、11日(日)は、鈴鹿モータースポーツ感謝デー、翌12日(月)、13日(火)には同じく鈴鹿サーキットにて2018年第1回公式合同テストが開催される。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • 富士スピードウェイ
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • モビリティリゾートもてぎ

TWEET #SFORMULA

Official Youtube

LINKS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PATNERS

SUPER FORMULA NEXT50 PARTNERS

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 株式会社ホンダレーシング
  • TOYOTA GAZOO Racing
  • 株式会社スリーボンド
  • 横浜ゴム株式会社
  • Viron Japan 株式会社
  • 富士通株式会社
  • キングレコード株式会社
  

 

  • 株式会社M-TEC
  • 国立大学法人東京大学
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 日本自然エネルギー株式会社
  • 伊藤忠エネクス
  • RED
  • sgzk
  • 人気酒造株式会社
  • 株式会社ジェイ・スポーツ