MENU

  • TOP
  • Headline News
  • 合同テスト・ルーキードライバーテスト エントリーリスト

Headline News

合同テスト・ルーキードライバーテスト エントリーリスト

2018年12月5日

Entry List(12.5現在)

No. Driver Birthdate/Nat. Team/Engine
3 山下健太
Kenta Yamashita
1995.8.3
日本/千葉県
KONDO RACING
TOYOTA RI4A
4 国本雄資
Yuji Kunimoto
1990.9.12
日本/神奈川
5 山本尚貴
Naoki Yamamoto
1988.7.11
日本/栃木県
DOCOMO TEAM DANDELION RACING
Honda HR-417E
6 福住仁嶺
Nirei Fukuzumi
1997.1.24
日本/徳島県
7 Charles Milesi 2001.3.4
フランス
UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
TOYOTA RI4A
Ralf Aron 1998.3.21
エストニア
7or8 Arjun Maini 1997.12.10
インド
8 大嶋 和也
Kazuya Oshima
1987.4.30
日本/群馬県
片山 義章
Yoshiaki Katayama
1993.11.3
日本/愛知県
15 ダニエル・ティクトゥム
Daniel Ticktum
1999.6.8
イギリス
TEAM MUGEN
Honda HR-417E
16 野尻智紀
Tomoki Nojiri
1989.9.15
日本/茨城
17 Tristan Charpentier フランス
2000.8.12
REAL RACING
Honda HR-417E
18 小林 可夢偉
Kamui Kobayashi
1986.9.13
日本/兵庫県
carrozzeria Team KCMG
TOYOTA RI4A
19 関口 雄飛
Yuhi Sekiguchi
1987.12.29
日本/東京都
ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
TOYOTA RI4A
20 平川 亮
Ryo Hirakawa
1994.3.7
日本/広島県
36 中嶋 一貴
Kazuki Nakajima
1985.1.11
日本/愛知県
VANTELIN TEAM TOM’S
TOYOTA RI4A
37 ニック・キャシディ
Nick Cassidy
1994.8.19
ニュージーランド
38 石浦 宏明
Hiroaki Ishiura
1981.4.23
日本/東京都
JMS P.MU/CERUMO・INGING
TOYOTA RI4A
39 坪井 翔
Sho Tsuboi
1995.5.21
日本/埼玉県
50 Lucas Auer 1994.9.11
オーストリア
B-Max Racing team
Honda HR-417E
Harrison Newey 1998.7.25
イギリス
64 Alex Palou 1997.4.1
スペイン
TCS NAKAJIMA RACING
Honda HR-417E
65 牧野 任祐
Tadasuke Makino
1997.6.28
日本/大阪府

シャシー:SF14 | タイヤ:ヨコハマ


 

<エントリーリスト 第3弾 12/4>
株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、12月5日(水)・6日(木)に鈴鹿サーキットで実施する「合同テスト・ルーキードライバーテスト」のエントリーリストを更新した。
今回の更新では、No.17号車を走らせるREAL RACINGのドライバーが発表され、Tristan Charpentier(2000年フランス生まれ)がエントリー。Charpentierは2018年は英国F3選手権に参戦し、ランキングは12位。
Hondaエンジン搭載チームではDANDELION RACINGとTEAM MUGEN、トヨタエンジン搭載チームではKONDO RACINGの2台と、TOM’Sの1台がT.B.Nのまま、明日からのテストを迎える。2018年ドライバーチャンピオンの山本尚貴や、チームタイトルを獲得したKONDO RACINGのニック・キャシディ、山下健太等の動向が注目される。
テストは、12月5日(水)が9時~11時 14時~16時、12月6日(木)は30分ずつ延長となり8時30分~11時、14時〜16時30分で行われ、一般にも公開される(詳しい情報はこちら)

<エントリーリスト 第2弾 11/30>
株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、12月5日(水)・6日(木)に鈴鹿サーキットで実施する「合同テスト・ルーキードライバーテスト」のエントリーリスト第2弾を発表した。昨日の発表では、ラインナップされていなかったITOCHU ENEX TEAM IMPULが改めて参加を表明。ドライバーは2018年レギュラーコンビである関口雄飛と平川亮でエントリーする。これでレギュラーシーズンを戦った全11チーム&19台が揃う形でテストが行われることとなった。

<エントリーリスト 第1弾 11/29>
株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、12月5日(水)・6日(木)に鈴鹿サーキットで実施する「合同テスト・ルーキードライバーテスト」のエントリーリスト第1弾を発表した。
合同テストに参加するチームは、2018年のレギュラーシーズンを戦った全11チーム&19台の車両のうちTEAM IMPULの2台を除く10チーム&17台。Honda搭載車両チーム中、現時点でドライバーラインナップを発表したのは、FIA Euro F3を主戦場として戦うヨーロッパの強豪チームMotopark(モトパーク)とパッケージを組んで参戦すると表明したB-Max Racing teamとNAKAJIMA RACINGのみ。ドライバーはB-MaxにはメルセデスからDTM(ドイツツーリングカー選手権)やブランパンGTシリーズに参戦しているLucas Auer(1994年オーストリア生まれ)と、F1マシンデザイナーの巨匠エイドリアン・ニューウェイを父に持つ、Harrison Newey(1998年イギリス生まれ)がラインナップされた。Neweyは近年ではアジアやヨーロッパでのLe Mansシリーズに参戦、昨年はLe Mans24時間にLMP2クラスから参戦している。NAKAJIMA RACINGにエントリーしたAlex Parouは昨年の全日本F3で驚愕の速さを見せ、今季はEuro F3に参戦。先月行われたマカオグランプリではB-Max Racing teamからF3世界一決定戦に出場した。牧野任祐は昨年はEuro F3、今シーズンはFIA F2に参戦し、いよいよNAKAJIMA RACINGから国内トップフォーミュラへ挑戦する。
トヨタエンジン搭載車両チームでは、CERUMO・INGINGがカーNo.を従来の38/39号車として登録。国本雄資に代わり、シーズン17勝で昨年の全日本F3チャンピオンを獲得した坪井翔がラインナップされた。またTEAM LEMANSからは、FIA Euro F3で戦うRalf Aron(1998年エストニア生まれ)がエントリーされた。
今回のテストでは車両はSF14を使用したテストとなるが、来季採用が決定している従来よりも幅広のフロントタイヤ(2019年暫定仕様)も供給された中でのテストとなる。

GO TO TOP

CIRCUIT

  • 鈴鹿サーキット
  • オートポリス
  • スポーツランドSUGO
  • 富士スピードウェイ
  • ツインリンクもてぎ
  • 岡山国際サーキット

FACEBOOK

TWEET #SFORMULA

LINKS

Series Partner

  • 本田技研工業株式会社
  • トヨタ自動車株式会社

Series Supporter

  • 横浜ゴム株式会社

Promotion Partner

  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • ソニー RX0
  • 人気酒造株式会社

Broadcast Partner

  • BSフジ
  • 株式会社ジェイ・スポーツ